株式会社ライラス イベントグッズ企画製造

特殊印刷のことならライラスにお任せ下さい! シルクスクリーン印刷、フロッキー、ポッティング、ノベルティ製品名入れ

お電話でのお問い合わせはこちら Tel.052-228-0388

Facebook

転写印刷
特徴や機能、用途などをご紹介します。

複雑な形状にも印刷できる。

転写印刷とは、あらかじめデザインされた「転写用フォルム」を用意し、熱・水を利用し素材にフィルムを転写する高度な印刷技法です。身近なモノでは、Tシャツやマグカップに写真を転写したりする場合に用いられます。曲面や凹凸のあるモノにも転写可印刷が可能です。

転写の種類と特徴

水圧転写

水圧転写事例

水圧転写とは、特殊フィルムに印刷した柄(木目・石目・抽象等)を素材の表面に水圧を利用して転写する技術のことです。平面はもちろん、従来不可能とされていた曲面や立体面など三次曲面への加工も思いのままに実現する事が可能です。

こんな場面におすすめ!
  • 弱電
  • 自動車
  • 住宅器材
  • 家具部材
素材の形状・材質を問わないため、上記のような業界を含めあらゆる分野でご利用していただけます。

熱転写

熱転写とは、耐熱性フィルムに絵柄を印刷し、熱と圧力を加えて、プラスチックや金属、布地など様々な素材に転写する技術のことです。耐久性が高いことや、発色が良い事から、アパレル製品などで広く使用されています。

こんな場面におすすめ!
  • Tシャツ
  • エコバッグ

昇華転写

昇華転写事例

昇華転写とは、分散染料インクを転写紙に印刷し、200度前後の熱と圧力をかける事で、インクが気化(昇華)し、素材に色を浸透させる転写技術のことです。インクを浸透させるので、素材の風合いを損なわず印刷することが可能です。ポリエステル素材の布製品や、マグカップ、アルミ製品、ガラスなど様々な素材に対応できます。

こんな場面におすすめ!
  • ポリエステル素材の布製品
  • マグカップ
  • アルミ製品
  • ガラス製品

実績・関連ブログ

    記事がありません。

ライラスの印刷・加工技術
特殊インク印刷
ノベルティグッズ

特殊印刷のことなら
「ライラスにお任せ下さい!」

シルク印刷・ポッティング・SP商品など

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら Facebook
ライラスの印刷・加工技術
事業案内