株式会社ライラス イベントグッズ企画製造

特殊印刷のことならライラスにお任せ下さい! シルクスクリーン印刷、フロッキー、ポッティング、ノベルティ製品名入れ

お電話でのお問い合わせはこちら Tel.052-228-0388

Facebook

レーザー彫刻・カット
特徴や機能、用途などをご紹介します。

レーザー加工で出来る事

抜き型や刃物を使用せず、専用のレーザー加工機を使用し、レーザービームで素材を焼き切る加工技術です。素材を思い通りの形状にカットしたり、直接彫刻を施すことが可能なです。紙はもちろん、金属や木材、革製品やプラスチックなどにも利用可能です。

特徴

緻密で繊細な表現が可能
イラストレーターなどでデータ作成し、そのデータ通りに自動で加工が可能なため、緻密で繊細な表現が素早く加工できます。
金属・木材・革など、素材への彫刻が可能
レーザーの出力を調整することで、カット・彫刻と使い分けることが出来、素材の性質に合わせレーザー出力できるので、紙・金属・木材・革・プラスチックなど、幅広く対応できます。

用途・具体例

こんな場面におすすめ
紙製品(名刺、ポストカード)、ラベル、ネームプレート、ギフト、アクリル製品(キーホルダー、玩具)、金属製品、木材製品、革製品
  • レーザー彫刻・カット事例1
  • レーザー彫刻・カット事例2
  • レーザー彫刻・カット事例3

実績・関連ブログ

    記事がありません。

ライラスの印刷・加工技術
特殊インク印刷
ノベルティグッズ

特殊印刷のことなら
「ライラスにお任せ下さい!」

シルク印刷・ポッティング・SP商品など

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら Facebook
ライラスの印刷・加工技術
事業案内